経営理念・経営計画・ブランドステートメント

3-1-2. 電源競争力の強化(S+3Eを達成する電源構成の実現)

競争力の強化に向けた取組みを推進し、安全性、信頼性、経済性、環境性の高い、
お客さまに選ばれる電気をお届けします。

[発電電力量比率]
発電電力量比率イメージ

足元3カ年の取組み

原子力
  • 競争力の源泉である原子力プラントの早期再稼動に全力を尽くすとともに、将来にわたり重要なベースロード電源として活用
    • 規制の枠組みにとどまらない、原子力発電の安全性のたゆまぬ向上
    • 競争環境下においても民間事業者として原子力事業を遂行できるよう取組みを推進
    • 安全確保と効率性を両立した廃止措置を推進
火力
  • 競争力の強化に向けた電源開発の確実な推進と効率化
    • 燃料転換工事の推進(相生発電所・赤穂発電所)
    • 関電エネルギーソリューションによる管外での電源開発
    • トップランナーを目指した徹底した運用の効率化
  • 再生可能エネルギー大量導入等を踏まえた柔軟な需給運用機能の確保
水力・再生可能エネルギー
  • FIT制度の活用および効率化の推進による既設水力の競争力の強化・新規開発の推進
  • FIT制度の活用やアライアンスの推進により、管外も含め、再生可能エネルギー電源を積極的に開発
省CO2
  • 原子力の推進や再生可能エネルギー電源の開発、火力の効率的運用により、CO2を削減
企業情報