お客さまの声をつなげる<かんでんの+one action>

お客さまの声

「電柱って昔からあるけど、より安全で作業性が良くて、低コストな電柱はないの?」

改善しました

従来の長さ十数mのコンクリート電柱(長尺柱)に比べ、作業性や安全性に優れる2本継コンクリート柱を全面採用することにしました。

改善内容

■電柱の設置・撤去における課題

配電設備の電柱として主に使用していた長尺柱は、その長さから運搬コストが高く、現場での作業には高度なスキルが必要でした。その上、近年は増加した通信線を避けつつ、いかに周囲や作業者の安全を確保して、円滑に作業できるようにするかが大きな課題となっていました。

  • 電柱の設置・撤去における課題
  • 電柱の設置・撤去における課題

■2本継コンクリート柱のメリット

2本継コンクリート柱は、2分割構造で上部・下部柱を鋼部材製の継手(フランジ)を介して10~16本のボルトで接続する構造です。長さもそれぞれ長尺柱の半分であるため、運搬も容易で、作業性も良く、建抜柱工事における作業者の負担の軽減や安全性の向上につながります。
また、2本継コンクリート柱は従来の電柱よりも割高ではあるものの、運搬コストなどが抑えられることにより、電柱の設置から撤去までの工事全体で見ると、従来に比べ、コスト削減も実現しています。

・2本継コンクリート柱の構造

2本継コンクリート柱の構造

・2本継コンクリート柱を設置している様子

  • 2本継コンクリート柱を設置している様子
  • 2本継コンクリート柱を設置している様子
  • 2本継コンクリート柱を設置している様子
  • 2本継コンクリート柱を設置している様子

関連するカテゴリ

ご意見・ご要望をお聞かせください詳しく見る

本改善事例に対するコメントをお聞かせください。

性別 ※必須 男性  女性
年齢 ※必須
ご意見・ご要望内容

※いただいたご意見・ご要望に関して、当社からの返信は行いませんので、個人情報の記入はご遠慮ください。
(返信ご希望のご相談・ご要望等については、こちらからお願いします。)

お客さまの声をつなげるかんでんの+one action