国際事業

フィリピン サンロケ水力プロジェクト

フィリピンサンロケ水力プロジェクト

発電所全景

  • 発電容量
  • 参画時期
  • 出資割合

事業概要

  • 日本の電力会社として初めて海外の発電事業に参画したプロジェクト。当社は、社員を現地事業会社のサンロケパワー社に派遣し、建設中の施工管理や運転保守を中心に取り組んできている。
  • フィリピン電力公社と25年間の売電契約を持つBOT(Build-Operate-Transfer)事業。サンロケダムは発電、灌漑、洪水処理、水質改善を目的とした多目的ダムであり、サンロケ・パワー社が建設、完成後、フィリピン電力公社に引き渡された(保守は同社が実施)。
  • 2006年からは、発電所のフィリピン人技術者を当社の研修施設に受け入れ、実務訓練や講義等を実施中。2018年から予定の発電機等の分解点検・修理作業を現地技術者が行えるよう、当社から技術やノウハウを伝承。

一覧に戻る

そのほかの海外プロジェクト
関連リンク
企業情報