このサイトでは、レイアウト設定のため、スタイルシートとJavascriptを使用しております。ご覧のブラウザは、スタイルシートに未対応のため、本来のレイアウトとは異なって表示されます。あらかじめご了承ください。

関西電力

経営理念・経営計画

 創業間もない1951年、初代社長、太田垣士郎は「お客さま奉仕を第一に考える」という「前垂れがけの精神」を提唱しました。 この方針は、経営理念、社訓として再編され、「関電サービスの確立」(1964年社達)に示した「(ほ)豊富・良質・低廉な電気で需要家に奉仕する」、「(ま)真心のこもったサービスに全力を尽くす」、「(ち)地域社会の発展、反映に貢献する」、経営者に脈々と受け継がれる「良識・勤勉・友愛」に凝縮されています。 

関連リンク

企業情報