キッザニア甲子園で電気を守るおしごとを体験しよう
「大人になったらなんになろう?」こどものころ、そんな夢を巡らせたことはありませんか?

「キッザニア甲子園」は、こども達が楽しみながら、自分の将来の職業や役割について考える”職業・社会体験型施設”です。関西電力の「電力会社」パビリオンでどんなことができるのかご紹介します!

キッザニア甲子園で電気を守るおしごとを体験しよう 「キッザニア甲子園」は、こどもたちが楽しみながら、将来の自分の職業や役割について考える“職業・社会体験型のテーマパーク”です。関西電力のパビリオンでどんなことができるのかご紹介します!

こんなことが体験できるよ

キッザニア内の電気を管理している「電力会社」。
事務所でモニターを見ながら電気のトラブルがないかを確認し、その後消えた電灯の修理に向かいます。

街へ復旧作業に出るよ!

定員6名が2グループに分かれて作業にあたります。
まず第1グループが作業に出ている間、第2グループはモニターをチェック。
作業班の様子がモニターに映ります。

安全確認はしっかりと!

作業班は工事現場へ。
「ヘルメットよ~し、ベルトよ~し、足場よ~し」

高所作業車に乗れるよ!

みんなで高所作業車に乗り込んで電線の修理をします。2階ぐらいの高さまで上がっていきます。

復旧完了!

きちんと修理をすると見事、消えていた街灯が点きました。復旧報告書をもらってご満悦!

お子さまの声

あの高さは大丈夫!

高所恐怖症だったけど、あの高さは大丈夫だった!
揺れた時は怖かったけど…この仕事のおかでげ克服できたぁ。楽しかった。

停電したら電力会社さんが
直してくれていたんだね

電気が消えてしまったら電力会社さんが直してくれていたんだね、大事なお仕事してくれてありがとう。


保護者の声

世の中のことを知るのが好き

うちの子は世の中のことを知るのが好きで「電力会社」の仕事をとても楽しみにしていました。こどもも楽しそうに仕事をしていてとても勉強になってよかったです。

東京にはないパビリオン

キッザニア東京にはないパビリオンで、本格的なユニフォーム姿はもちろん作業車で高く昇って行う作業に興味を持ち、終始楽しんでくれていたので見ていて嬉しかった。

わたしもこどもになって仕事をしてみたい

とても良い雰囲気のアクティビティで見ていてこちらも楽しくなりました。私もこどもになって電力会社で仕事をしてみたいです。

ふだん見れない表情が見られる

停電が起きた時のこどもの表情、電気がついた時のこどもの表情。家では見られないこどもの様々な表情を見ることができる素敵なアクティビティだと感じました。

ストーリー性があって見ていて楽しい

見ているわたしたちも本物感を感じながら楽しんでもらえるアクティビティ。ストーリー性があって、見ていてとても楽しくなり、やってみたかった。

スタッフからのメッセージ

Q.「電力会社」パビリオンだからこそ体験できること。
A.「電力会社」パビリオンでは高所作業車に乗り電線の修理を行います。電気が点灯した時にはキッザニアの街の人たちから感謝されて、非常に達成感の味わえる仕事です。指令班として、司令室から無線機を使って作業員の様子をモニターで確認しながら指令を送れる事も魅力です。
Q.「電力会社」パビリオンのスーパーバイザーをやっていて、嬉しかったこと感動したこと。
A.高い所が苦手だったこどもが勇気を振り絞って作業車に乗りこみ、キッザニアの街の電気が復旧できた時、「僕、大人になったら電力会社の人になる!」と笑顔で話してくれました。こどもが自信をつけた様子を見て、保護者が我が子の成長に感動して涙を流される保護者もいらっしゃいました。

パビリオン概要

所要時間 約30分
おすすめ年齢 3〜15歳
定員 6名
給料 8キッゾもらえます
会員用アクティビティ 隊員のリーダーとして道具の説明をしたり、安全確認の号令、作業時の安全チェックを行います。

兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
http://www.kidzania.jp/koshien/

HOME  >  ブランド  >  for キッズ  >  キッザニア  >   キッザニア